クリックで救える命がある。
お・こ・と・わ・りるんるん
※1.掲載している文章や写真は拙いものですが、
   無断でのお持ち帰りや引用はしないでくださいね。
※2.コメントやトラックバックは承認制にしていますわーい(嬉しい顔)
   私の判断で不適当と判断したものは、ばっさり
   削除させていただきますので予めご了承ください〜あせあせ(飛び散る汗)

2009年07月20日

「階調」の確認1

さ〜て、今日はいきなり本題に行きま〜するんるん

あっとその前に、昨日の後姿だった像は分かりましたか?

実は「忠犬ハチ公」の像でした〜

じゃ、その主役を早速、今回は「階調」という設定に注目
してみました。
まずは、基本として一枚。

ハチ公〜1
カメラ設定は・・・
 ・Aモード(絞り優先モード)
 ・絞り  :F5.6
 ・シャッタースピード:1/200秒(自動設定)
 ・WB  :曇り(明るさでいうと6000K)
 ・露出補正:、0.0EV
 ・ISO :200
 ・仕上がり:VIVID
 ・階調  :AUTO

こちらは、露出を0EVにして撮影しています。
・・ちょっと全体的に白っぽく〜明るめになってますね。

じゃ、これで「階調」の設定を変更〜
ハチ公〜2
カメラ設定は・・・
 ・Aモード(絞り優先モード)
 ・絞り  :F5.6
 ・シャッタースピード:1/160秒(自動設定)
 ・WB  :曇り(明るさでいうと6000K)
 ・露出補正:、0.0EV
 ・ISO :200
 ・仕上がり:VIVID
 ・階調  :ハイキー

違い、わかりました?
全体的に暗くなったと思いませんか??
・・・ちょっと分かりにくいかな〜?

階調の設定以外、弄っていないんですけど
こんな風になっちゃいました。


で、説明書を読んでみると・・・
「ハイキー」:明るい被写体に適した諧調にします。
「AUTO」:画像を細かい領域に分けて部分的に
       明るさを補正します。
っていうことは、「ハイキー」で撮ると普通明るく
なるんじゃないか?
あ、「ハイライトの多い被写体に適してる」とも
あるね。。。
曇り空だったからあんまり「ハイライト」は多く
無かったからな〜

他に「ローキー」「標準」があるんですが・・・
この辺見てなかったがく〜(落胆した顔)
う〜んちょっとうっかり^^;)

次回も、露出と諧調(ハイキー)の設定で試してみたのが
あるのでご紹介しますね。
(これがまた、今回とちがうんだな〜 ーー)



話変わって・・・
最初に見たとき、「ハチ公のお話って、秋田の大館駅だっけ?」
なんて思ったんですが、「秋田犬発祥の地」ということであった
みたいです^^)



本当は東京 渋谷駅でのお話ですよわーい(嬉しい顔)


ではでは、今日はこの辺で〜


にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

人気ブログランキングへ



posted by 草ちゃん at 20:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 風景写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして^^

何度かスクロールして拝見しましたが
悔しいことにわかりませんでした^^;;;

そのことを伝えたくて
コメントさせていただきました^^;
Posted by 綾妻 at 2009年07月21日 00:41
我がふるさと大館じゃないですか!

電車の便がひじょ〜に悪いので、住んでた頃は大館駅はほとんど使ってなかったなあ〜。故にハチ公像もあまり印象がない。。。

ちなみに、5月の連休にはお城の跡にある桂城公園で秋田犬品評会が開催されております。

ところで、「ハイキー」は明るいところが白飛びしないようにする機能だと思われますので、全体には、やや暗めになるのが機能的に正しいと思いますよ!
暗い所に露出を合わせると、明るい所が飛んじゃって真っ白になり階調が残らなくなってしまいますが、「ハイキー」を使うと明るい部分を少し暗めになって階調が残る、ということじゃないかと。
Posted by さく at 2009年07月24日 16:56
>「ハイキー」は明るいところが白飛びしないように>する機能だと思われますので、全体には、やや暗め>になるのが機能的に正しいと思いますよ
ちょっと違うと思います。
ハイキーは全体的に明るめに撮って、被写体以外は飛ばし気味でもいいです。
Posted by 三平 at 2009年07月28日 17:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。